Blog&column
ブログ・コラム

のへりを踏んではいけない理由とは?

query_builder 2023/10/03
コラム
52
昔からのへりは踏んではいけないと言われてきましたが、一体なぜなのでしょうか。
理由は知らないけどなんとなく避けているという方もいるでしょう。
そこで今回は、のへりを踏んではいけない理由について解説していきます。

のへりを踏んではいけない理由
ハッキリとした理由はわかっていませんが、今回は数ある諸説の中から代表的な理由を3つご紹介します。

■身を守るため
昔は常に命を狙われていて、下にまで敵が潜んでいるとされていました。
の間から武器を差し込んで暗殺することもあったので、のへりを歩くと敵に気づかれる危険性があったのです。

■失礼にあたるから
昔は縁に家紋を入れていることが多かったので、それを踏むと相手を侮辱していることになります。
武士の世界では家の格式を重んじていたので、相手を侮辱することは許されなかったのです。

■劣化しやすいから
昔の縁は、今と違って耐久性が低く色落ちしやすいものでした。
のへりを踏むと劣化につながることから、そこを避けて歩くようになったとされています。

▼まとめ
のへりを避けて歩いていた理由は、主に次の3つです。

・身を守るため
・失礼にあたるから
・劣化しやすいから

上記を見てわかるように、のへりを踏んではいけないという決まりはずいぶん昔にできたとされています。
ただ、現在は昔と状況が全く違うので絶対に踏んではいけないということはありませんが、マナーとして頭に入れておくのが良いでしょう。

NEW

  • ブログを始めました

    query_builder 2022/03/24
  • はどんな種類がある?詳しくご紹介

    query_builder 2024/02/02
  • はどれくらいで交換すればいい?目安をご紹介

    query_builder 2024/01/01
  • のメンテナンス方法について

    query_builder 2023/12/03
  • へりの柄の選び方について

    query_builder 2023/11/05

CATEGORY

ARCHIVE