Blog&column
ブログ・コラム

自分でを張替える方法は?

query_builder 2022/05/15
コラム
19
の張替えって自分でできるの?」と疑問に思っているかたはいませんか?
そこで今回は、を張替える方法をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

を張替える際の注意点
今回は伝統的な「本ふすま」を張替える方法についてご案内します。
本ふすまとは、内部に格子状の木枠の骨組みがあるのことです。

基本的には、古い紙の上から新しい紙を張っていきます。
ただし紙が何重にも張られて厚くなっている場合は、紙を剥がしたほうが良い場合も。
またの片面ばかりを張替えているとが反りやすくなるので、表と裏の紙の枚数が同じになるように調整することも大切です。

▼自分でを張替える方法
ここでは、一般向けの簡易的な張り方(追い貼り)をご紹介していきます。
張替えは、を鴨居や敷居から外してから行ないます。

紙が破れている箇所に「うけ紙」貼って補修する
②引手を外す
紙を広げ、よりも少し大き目サイズにカットする
紙に糊付けする
⑤2人で紙の両端を持ち、そっとの上に置く
紙を上から押さえる
⑦撫でバケを使って、中央から外側へ向かって空気を抜いていく
縁に沿って竹ベラで押さえ、癖付けする
⑨周囲の余分なを切る
⑩竹ベラで縁の部分を押さえる
縁に付いた余分な糊を、濡れ布巾やスポンジなどで拭き取る
⑫半日~1日乾燥させ、引手を取り付ける

▼まとめ
張った直後は紙にシワがありますが、乾燥するとピンと張りますよ。
和歌山県日高郡の金沢屋印南店では、紙の張替えを承っております。
「DIYで張替えるのは難しそう…」というかたは、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • ブログを始めました

    query_builder 2022/03/24
  • 建具で良くある悩みは?

    query_builder 2022/06/22
  • 建具の素材(材質)は?

    query_builder 2022/06/15
  • 建具の種類について

    query_builder 2022/06/08
  • (ふすま)の魅力について知りたい!

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE